セブで治安が悪いと言われるカルボンマーケットに潜入してみた

セブで治安が悪いと言われる市場のカルボンマーケット。

実際にはどれくらい危険なのか?

昼に潜入してみたら、割と平和でした。

治安が悪いか気にせずにカルボンマーケットに踏み込んでみた

ホテルからカルボンマーケットまでタクシーでいきましたが、300ペソで帰りにタクシー拾えないから待ってようかと高いので言われたので断りました。

カルボンマーケット付近の通りは渋滞してたので、待つのも大変だからもっとよこせとも(笑)なので、帰りは少し歩いてマゼランクロス付近に出てタクシーを拾ったと思います。

治安は言うと10人に1人くらいから熱い視線を感じるくらい

バッグを前にして財布や貴重品をしっかり自分の管理しやすい場所に保管して歩くといいです。混雑はしてないですが、2mから3mくらいの距離に地元の人が通りかかる状態なので、ボケーと立ってカメラ用意して記念撮影とかはしない方が無難。

早歩きとささっと済ませる感じで長居しない方がいい感じで、一緒に行くなら旅慣れしてる人と行った方がいいかと思います。

女性1人で歩くよりは男性を連れて歩くか、複数人で散策するのもいいかと思いました。観光客は自分たち以外いなかったですし、間違いなく明るい格好で白い肌、華奢な人はかなり目立つので、寝巻きみたいな格好で歩くと目立ちません。

※私が17歳くらいまで住んでいた地元はあまり良い治安ではなかったため、学校帰りにラリってる人も見かけたり、道端で包丁もっていきなり怒鳴りだす人もいたり、同級生も警察のお世話になる変な人ばかりだったので、特にカルボンマーケットは抵抗はありませんでしたが、変人がいない環境で育った人はかなり気をつけて歩いた方がいいです(笑)

別行動した女子2人はカルボンマーケットで複数人の男につけられたり、しつこく話かけられたり(笑)特にフルーツや商品は買いませんでしたし、モールで売られているフルーツよりは、見た目や出来が悪い気も。

売っている場所が生ゴミの臭いと排気ガスの臭いで、美味しそう!食べたい!残念ながらフルーツにかぶりつきたいとは思えないです。

鮮魚店近くは上ののアメ横の臭いの5倍くらいきつい

cebu_carbon_market_10

パイナップルをカットしてるお兄さん

cebu_carbon_market_11

パパイヤ?小さいバナナセット

cebu_carbon_market_01

ウォーターメロン(これはレストランでジュースで頼むと最高です)

cebu_carbon_market_13

カラマンシー (東南アジアでお酒とか頼むとライムみたいな感じで添えてあったりするやつで、柑橘系なのでお酒好きには結構いい感じ。)

cebu_carbon_market_07

cebu_carbon_market_05

cebu_carbon_market_08

穀物系が販売されている通りは肥料臭い

cebu_carbon_market_12

シューズは吊るして売るのが、カルボン流

cebu_carbon_market_04

道端で寝ている子供がいたり、出店の椅子で寝ている大人が多い

日本の商店街のノリでいくと、ギャップに驚くと思います。

cebu_carbon_market_02

小太りの人が多いかったけどガリガリで目がうつろな感じでフラフラしてたり

cebu_carbon_market_14

歩行者天国に見えるけれど普通にトラックやバイクも後ろや前横からガンガンくるので、しっかり予測して歩く

cebu_carbon_market_00

ビール?(笑)

cebu_carbon_market_09

出稼ぎに来てるのかわからないが、寝てる人が異常に多かったです。奥の小道にある店では広めの道の店よりも暗く、結構ゾクゾクします。

cebu_carbon_market_16

カメラを向けると笑顔で接してくれたり

cebu_carbon_market_17

ポーズを決めるの少年

cebu_carbon_market_18

まとめ:カルボンマーケットの治安

治安の悪さを感じることは少ないが、細い小道に入ると路上で寝ていたりする人が見受けられる感じ。

あまり問題ありませんでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です