バリのヌサペニダクリスタルベイは透明度高くダイビングにおすすめ

申し込んだのはバリインターダイブ。ダイビングライセンスをお持ちで20回以上海外でダイビングされている友人が代行してくれました。

マンボーが観れるスポットらしいですが、初心者なのでそこまで深くは潜れませんでした。ライセンス未保持の潜れる深さ18mまで?が決まっているようです。

バリのヌサペニダクリスタルベイの場所は?

場所はレンボンガン島付近。流れが早く、冷たい、日本人死亡事故ありとの噂(あくまでも噂?)

そもそもダイビングをしたことがなかったので、かなりわくわくして到着!

ホテルまでの送迎ありで、約190ドル(ラフティング追加とロングスーツに変更)

これは、レンボンガンから向かったのではなく、本島のビーチから高速船で45分くらい。

  • ペットボトルの水1本
  • 昼食(辛くないミーゴレンかナシゴレン選べました)
  • 船内トイレはポンプ式
  • 3名で貸切
  • 日本語まぁまぁなノリがいいダイバースタッフ
  • 現地語のみのボート運転手とダイビング器具を設置する人

自社のスピードボートで30分くらいのスポットに降りて2ダイブしてきました。本当にシュノーケルやダイビングしている人が多くて、ボートとボートの距離が短く、流れが早いので浮上する時はかなり気をつけた方が良いとのこと。

流れ早いのでベテランのダイバーでも注意してないと危険とのことですので、体験ダイビングする場合はしっかり説明を聞いて集中してダイブすることをおすすめします。

川、海、山で遊ぶ場合は自然が相手なので、あまり油断してかからない方がいいですね。

初ダイビングは視野が変わるくらい感動できる

ライセンスを持っていないので、ダイバーがおすすめしているコアなスポットまでは潜れませんでしたが、15、16mで見える世界でダイビングの認識を変えるには充分な気がします。

大人になってからめったに物事に感動しなくなってきていたので、久しぶりに脳にガツンときました。

また、海底から太陽を見た時の珊瑚の階段が綺麗でした。やっぱりライセンスある方が奥深くまで潜れるのでそちらのがいいと思います(笑)

やっぱり写真センスあるのは女性ダイバーだなと。なので友人から少しだけ拝借しました。

泳ぎながら撮影するのはテクニックがいるので素晴らしいですね。

 

おまけ:ラフティング(川下り)

インターダイブで申し込んだラフティングですが、16kmであり、拘束時間が非常に長いので飽きやすい人には注意が必要です。

ラフティング後は食事があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です