ランカウイのパヤ島でシュノーケリングしてみた!ツアーでの行き方・アクセス

ランカウイの中で有数のシュノーケリングスポットであるパヤ島に行ってみました。

ランカウイ パヤ島とは?

マレーシア西海岸の海洋公園です。

ツアーなどを利用してフェリーで浮島に移動し、そこから島へ上陸となります。

フェリーのみ予約して、パヤ島に行く方法もあるようですね。

ランカウイ パヤ島の場所

ランカウイ パヤ島のアクセス・行き方

ツアーで申込をするのが、一般的でしょう。

パヤ島でも海外wifiは入ってます。

  1. ホテルにバスでピックアップ
  2. 船乗り場に到着しフェリーのチケットをもらう
  3. 大きめの船で50分程度(トイレ付き)
  4. 浮島到着
  5. シュノーケリング&昼食
  6. 浮島から乗船
  7. 大きめの船で50分程度(トイレ付き)
  8. 船乗り場到着
  9. バスでそれぞれのホテルへ

※船乗り場からツアーを主導していただく方が入れ替わります。

ランカウイ パヤ島へのフェリー内から浮島の動画

  1. 船内の様子
  2. 浮島のメインの場所
  3. 浮島のデッキ
  4. 浮島の地下

フェリー内の様子

船内は4名並びのシートが3列程度。

席は広めですので、窮屈ではありませんでした。

浮島のシステム

シュノーケリングセットは自分の名前を伝えてからの貸し出し、昼食(ビュッフェ形式)になります。

シュノーケリング自体は、決められら柵の範囲内でご自由にどうぞという形でした。

実際にランカウイ パヤ島でシュノーケリングしてみた

水深が浅く、サンゴ礁も多いため、サンゴに触れないように泳ぐのが難しかったように思います。

ウニもいるので足などは下に着かない方が良いですね。

日本では見られない柄の魚もいて大変楽しめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です