パラオで美味しかったレストラン3つ、お土産でよかったモノ。

パラオにはそこまでのレストラン数もないのですが、美味しくてコスパの良いレストランをまとめてみました。

パラオ マリーナカフェヴィータ

坂井宏行シェフのお店と後からしりました。

日本人向けの味で非常に美味しく、値段も手頃です。

送迎もあるため、使いやすいお店だと思います。

パラオ マリーナカフェヴィータ場所

パラオ マリーナカフェヴィータ メニュー・食事

バナナとベーコンを巻いたもの。甘さと塩加減がバッチリ。

ツナとほうれん草のクリーム仕立て。バランスの良い味でぺろっと行けます。

あさりとトマトのパスタ。

クオリティが高いので日本のイタリアンの店よりも美味しいかもしれません。

柔らかめのプリン。こちらも甘みがちょうどよく2口でなくなりました。

パラオ プランテーションリゾート ジャングルバー

こちらは宿泊はせずにレストランだけ利用。

プランテーションリゾート自体がジャングルの中で宿泊できるような、施設になっています。

正面入り口。暗いとわかりにくいです。

店内の様子は人工的な植物によって作られた森の中風の部屋。

店内は広いですが、椅子が硬いタイプです。

背もたれが不安定なので注意が必要です。

シュノーケリングでも大きなシャコ貝を見つけたのでオーダーしてみました。

目の前で捌いてくれるようなので、臨場感があり楽しめます。

塩っけが少し強い印象がありましたが、食感が神でした。

特に他のメニューはそこまでではなかったです。

 

パラオ プランテーションリゾート ジャングルバー場所

パラオ モグモグ

市街地にあり、店舗は2階にあります。店内は広め。

一見中華料理屋の雰囲気がありますが、日本食が出てきます。

パラオ モグモグの場所

パラオ モグモグのメニュー

貝の刺身。パラオでは貝が新鮮な気がします。

トマト系パスタ。

パラオはタロイモが主食なようなのでコロッケでいただきました。

じゃがいもとととろ芋の中間な食材なイメージ。

やはり海の国。刺身が新鮮ですので海鮮丼や刺身は頼んだ方が良いです。

パラオで美味しかったレストランまとめ

  • 刺身や貝は新鮮なので食べる価値あり
  • パラオ マリーナカフェヴィータが1番混んでいたのでおすすめ

 

パラオのお土産が買える場所

旅行中の時間をなるべくアクテビティに割きたかったため、市街地の中心で買うことを優先しました。

市街地では2箇所で購入できます。

Lius Gift Shop リウス ギフトショップの場所

WCTC Shopping Centerの場所

パラオのお土産でよかったもの

定番のタピオカクッキーは、そこまでは美味しいとは思えません。

どちらから言えば、美容品などの方がおすすめです。

このパラオの石鹸やパックは日本でも高値ですが手に入ります。

パラオの置物。見るだけでも心安らぎますね。

アクセサリー、オイルなど。

石鹸。パックなどです。日本でも人気の商品があります。

ボディオイル、ヘアオイルなど。ココナッツが多め。

パラオのお土産まとめ

  • 品数は少ないが安く買うのならWCTCがおすすめ
  • ミルキーウェイ(白い泥)の美容品が人気
  • どこの土産屋でも置いてあるものはほぼ変わらない

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です