バリのおすすめの3つのビーチに行ってみた

クタビーチ

Kuta_beach_00

 

波が荒く、サーフィンしている人ばかりで、物売りがかなりうざい。

サーフィンレンタルするかい?

ゴザをうる人

タトゥーやらない?

ミサンガいる?

アクセスが良いため、観光客も多く、ゆっくり楽しみたいなら他のビーチのがいい。

とりあえず、ビーチを歩いているとうるさい。

オーストラリア人が

「Leave me alone!!!」

と怒ってるのをよく目にした

平日の昼間でも旅行客が多く落ち着ける場所ではないです。

最初の20分くらいは物売りが5分に1回は来る状態。

簡単な日本語、英語、韓国語、中国語、は全然使える物売りが多い。

3倍以上の値段をふっかけてくるので、欲しい場合は値切らないとかなり損。

貴重品預け場所は探してないですが、近くのホテルに滞在していない限り

貴重品をロッカーに預けておくことは考えない方がいいかと。

荷物は特にとられる感じではないけど、貴重品は防水ポーチなどで自分で管理するのがベスト。

クタビーチでマリンアクテビティをする場合は管理会社が預かってくれるとか。

正直、波が荒いので泳げない人は岸から近場で楽しみ、奥までいかない方がいい。

Kuta_beach_01

普通に流されます(笑)

サーフィンしてる人との距離が近いので、ボードがぶつからないように。

 

ヌサドゥアビーチ

Nusa_dua_beach

波がおだやかで遠浅。区切りがあって海の奥にはいけない。

軽めにシュノーケルしたが魚みえず、海草ばかりなんだかがっかり。

この日は曇りだったけれそど透明度高めです。

Nusa_dua_beach_01

旅行会社がおすすめする理由がちょっとわからん。

富裕層多めのビーチなので、比較的に空いてる。

客引きは1回だけあり。

2人組みで海水浴をしたい親父のために付き添いで来てるといいながら、

最初のフレーズは

「サーフィンやらない?」

やたら荷物にまとわりついてきてたから、もしかした置き引きの常習者かもしれない。

親父の方も割と汚い場所で私たちの荷物の近くで海水浴してたので、怪しさ満点。

 

 

ベノアビーチ

 

バリでマリンスポーツならベノアビーチ!という感じなのでかなり有名です。

基本的にはモータースポーツ系、普通にビーチで泳ぐって感じではないですね。

近くのホテルではプライベートビーチがあり落ち着けるようです。

現地申し込みで交渉した方がお得なので、現地についてから交渉することに。

初めの代理店では3アクティビティで180ドル/perというとんでもない料金をふっかけられたため、Mekarsari Watersportを利用してみました。

前もって予約していなかったため、チャーターで受付所に行きそこで申し込み。

現地申し込みで1人55ドルくらいで、スタッフは日本語上手な人が多いです。

ロッカーあり。

料金はその場でパッケージになっているものを選ぶ。

朝早く、申し込みにいくとガラガラなので、すぐに始めてくれたが、値段はそこまで安くならない。

水シャワーあり、脱衣所あり、アクティビティ後にパックの水がもらえますが、そのパックに入った水はなんか臭い。

バリは東南アジアの中でも水が悪い気も。

ただ、アクティビティが終わってから気づいたのは、わざわざバリでするマリンスポーツをする必要がないことです。

パッケージの自由度、物価、安全性を考えるとマリンアクティビティはグアムのがいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です